福岡県みやこ町で「福岡みやこメガソーラー」が運開【テスホールディングス】合計発電容量約6万7,000kW

エンジニアリング事業とエネルギーサプライ事業を展開するテスホールディングス(大阪市)はこのほど、同社グループが開発から関わった「福岡みやこメガソーラー」(福岡県みやこ町)の南発電所が運転を開始したと発表した。 [画像・上:福岡みやこメガソーラー発電所(提供:テスホールディングス)] 同メガソーラーは、2021年9月に竣工し、現在稼働中の北発電所(発電容量約2万3,190kW)と、今年…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー