PPAでJR西日本へ再エネ電力を供給【関西電力】JR西日本は2線路の運転用電力に使用

関西電力と西日本旅客鉄道(JR西日本)は6月19日、コーポレートPPA(電力供給契約)とCO2フリーの電気料金メニュー「再エネECOプラン」に関する契約に合意したと発表した。両契約は、2023年度内の適用を予定している。 [画像・上:PPA活用による大阪環状線・JRゆめ咲線への再エネ電力供給イメージ(提供:関西電力)] 同契約により関西電力は、JR西日本専用に新たに太陽光発電所(合計…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー