「次世代型スマートシティ」のための新たな展示商談会が愛知で10月開催へ≪Smart City Park≫

Smart City Park from AXIA EXPO
■会期=2023年10月5日(木)~6日(金)10:00~17:00
■会場=Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)

スマートシティ実現に貢献する「中部圏産」技術・製品が勢ぞろい

[画像・上:会場内のイメージ(提供:AXIA EXPO事務局)]

愛知県ならびに中部圏水素利用協議会などで構成される実行委員会の主催で、「次世代型スマートシティ」をテーマとした「AXIA EXPO(アクシアエキスポ)2024」が2024年6月に愛知県国際展示場(Aichi Sky Expo、常滑市)で開催される。「水素・アンモニア」、「5G・次世代通信」、「GX(グリーントランスフォーメーション)」の3分野で構成され、日本を代表する産業集積地である愛知県をはじめとした中部圏から、スマートシティの実現に資する技術・製品を一堂に集めた新たな産業展示会が誕生する。

その開催に向けた気運醸成を図ることを目的に、10月5日(木)および10月6日(金)の2日間、Aichi Sky Expoで「Smart City Park from AXIA EXPO」が開催される。アクシアエキスポの出展分野である3分野で、先端的な取組を実施している企業が、スマートシティの基盤となる各種技術や製品を展示する。

会場配置のイメージ(提供:AXIA EXPO事務局)

■Smart City Park from AXIA EXPO
会期:2023年10月5日(木)・6日(金)
開催時間:10時~17時
会場:愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」展示ホールB(常滑市セントレア5丁目10‐1)
主催:AXIA EXPO実行委員会
詳細・申込:https://axia-expo.nikkan.co.jp/smartcitypark2023/
◆出展者一覧(9月21日時点)
【水素・アンモニア】トヨタ自動車/豊田自動織機/鈴木商館、IHI、千代田化工建設、旭化成、デュポンジャパン、ENEOS、日本能率協会コンサルティング、川崎重工業、ノリタケカンパニーリミテド、技術研究組合CO2フリー水素サプライチェーン推進機構(HySTRA)、フジキン、中外炉工業、矢部川電気工業、中部電力/JERA(共同出展)
【次世代通信】IoTBank、中部電力、アイサンテクノロジー/ティアフォー(共同出展)、DMMイベントテクノロジー、アマナ、日本工営都市空間/日本工営(共同出展)、川島製作所、パシフィックコンサルタンツ、JR東日本、ソフトバンク/1NCE(共同出展)
【GXイノベーション】エイトス、トヨタ車体、グリーンユーティリティー、パイオニア、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、パシフィックコンサルタンツ、ソマノベース/東邦レオ(共同出展)、マクニカ、中部電力、U-MAP、東急

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー