「建設DX」スペシャリストが最先端を語りつくすオンラインセミナー開催へ《ANDPAD ONE CONCERENCE2023》

建設DXがもたらす住宅建設事業の合理化・脱炭素の可能性を考える

ANDPAD ONE CONCERENCE2023
●11月8日(水)~10日(金)

[画像・上:「ANDPAD ONE CONCERENCE2023」注目のセッション]

クラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」を運営するアンドパッド(東京都千代田区)は、11月8日(水)から3日間の会期で、「ANDPAD ONE CONFERENCE2023」をオンラインで開催する。「ハロー、ニューワールド。次世代の働き方を本気で考える。」をテーマに、各業界における建設DXの最先端を深掘りする。

初日は、住宅業界の先端事例やアンドパッドの未来を紹介するプログラムとなっている。スペシャルセッション「『うちにはまだ早い』は大間違い!今から取り組むべき断熱改修リノベ!」(佐藤工務店代表取締役・佐藤善夫氏、リフォームコンパス代表・西尾肇氏、漫画家・星野真紀氏)が注目だ。

2、3日目は、ビルディング業界向けのプログラムとなっており、基調講演では「地域ゼネコンBIM活用の最前線‐令和4年度BIMモデル化事業、Full-BIMの取り組みから今後のBIM活用方向性を読み解く‐」(美保テクノス・BIM戦略部長・新田唯史氏)が予定されている。また、3日目は、現場管理にDXを取り入れ、成果に繋げている専門工事会社を招いて「専門工事会社が実現する次世代の現場管理」について語ってもらう。

その他、約30件のセッションを開催する予定。

▼特設サイトURL:https://page.andpad.jp/conference2023/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー