液冷式の大型LIBシステムを開発、九州エリアに納入へ【ジンコソーラー】5.7MW太陽光と一体運用実施

太陽光パネルメーカーのジンコソーラーは、開発した蓄電システムを九州エリアで太陽光発電事業を行う企業に納入する。 [画像・上:蓄電システムSunGiga(提供:ジンコソーラー)] 同社が開発した蓄電システム「SunGiga」(サンギガ)の特徴は、リン酸鉄リチウムイオン蓄電池の冷却用として効率の高い液冷式を採用したことだ。セルの温度差を2.5度C以下に保つことが可能なので電池が長いサイク…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー