中小企業向け自家消費型太陽光の導入スキームを開発【あいおいニッセイ同和損保/スマートエナジーほか】初期費用負担ゼロ、常時発電監視

あいおいニッセイ同和損害保険(東京都渋谷区)と(一社)日本再生可能エネルギー地域資源開発機構 (Rdo/奈良市)、スマートエナジー(東京都港区)の3者はさきごろ、中小企業向けの自家消費型太陽光発電設備の導入スキーム「Roof Plus(ルーフプラス)」を開発し、10月より提供を開始したと発表した。 [画像・上:スキームイメージ図(提供:あいおいニッセイ同和損保)] 同スキームは、リー…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー