【日立製作所製・統合EMS「EMilia」】三菱重工・相模原製作所(神奈川県)でコジェネ運転最適化へ本格稼動開始。需要予測+最適運転+見える化=5%のエネコスト削減に

[画像・上:三菱重工・相模原製作所のコジェネシステムにおける「EMilia」運用イメージ(提供:日立製作所)] 日立製作所のEMSである「EMilia」(エミリア)が三菱重工の相模原製作所(神奈川県相模原市)に納入。この4月から本格稼動を開始している。 エミリアは、運用にあたってクラウド上のアプリケーションとデータ管理を利用するのが特徴だ。システム構築のコスト削減を図ることができる。ユ…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー