米国加州の地熱発電所用ポンプ2機種を富士電機より受注【酉島製作所】腐食対策などノウハウ盛り込み製造・納入へ

工場用ポンプメーカーである酉島製作所(大阪府高槻市)は、富士電機より、米国の地熱発電事業向けポンプを受注した。 当該の地熱発電事業は「CTR Stage1 Power Project」で、米国CTR社によりカリフォルニア州南部で建設されている。同州ソルトン湖エリアには地熱地帯が広がり、既に11カ所の地熱発電所が稼働している。ソルトン湖は塩分濃度が高い塩湖であり、湖水を乾燥・濃縮させて、二次…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー