イタリアで10MWのORC発電機受注【三菱重工系・伊ターボデン社】工場排熱からメガワットクラス発電

[画像・上:ターボデン製のORC発電システム(提供:ターボデン)] 三菱重工のグループ企業で、イタリア北部のテノヴァに本社を置くターボデン社はこの6月、製造している10MWクラスORC(有機ランキンサイクル発電システム)である「ターボデン100HR」ユニットを受注したことを発表した。 発注元は、イタリア北部のクレモナを本拠にする製鉄会社のアッチェイリーエ・アルヴェディ社。製鉄所のアーク…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー