TMEICがハワイのメガソーラー向け大型パワコンを受注

東芝三菱電機産業システム(TMEIC)はさきごろ、ユーラスエナジーアメリカ(カリフォルニア州)が米国ハワイで建設中のメガソーラー向けに、パワーコンディショナ(PCS)「SOLAR WARE 1667」を17台受注したと発表した。塩害が懸念される島嶼地域や沿岸地域などでも稼働可能な塩害対策仕様屋外型のPCSで、供給するPCSの合計出力は、27.6MWとなる。運転開始は今秋の予定。 [画像・上:…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー