NTTファシリが豊田市でF豊田篠原太陽光発電所を着工

NTTファシリティーズは8月、愛知県豊田市に「F豊田篠原太陽光発電所」を建設すると発表し、安全祈願祭を実施した。 [画像・上:「F豊田篠原太陽光発電所」完成イメージ] 建設用地は豊田市篠原町の森林地帯で、敷地を整地し、太陽光パネルを設置する。発電所の設置容量は約1,802kW、想定年間発電量は一般家庭約570世帯分の消費電力量に相当する約2,049MWh。9月上旬に着工し、発電開始は2…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー