日本気象協会が日射量予測の信頼度情報提供を開始

日本気象協会(東京都豊島区)は9月28日、『日射量予測の信頼度情報サービス』の提供を10月3日(月)から開始すると発表した。 [画像・上:日射量予測値とその信頼度情報の予測事例(提供:日本気象協会)] 同協会ではこれまでも、独自に開発した気象モデルを活用した気象予測システムであるSYNFOSを元に、日射量予測を高精度化するとともに電力取引単位である30分単位の予測を行う「SYNFOS-…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー