「エコめがね」4万ユーザー・容量1GWに到達、NTTスマイルエナジー

NTTスマイルエナジー(大阪市中央区)は11月16日、都内で今後の事業戦略を発表した。同社の太陽光発電見守りサービス「エコめがね」サービス開始5周年を記念し、また、パリ協定など事業環境の変化を踏まえたもの。説明に立った同社代表取締役社長の谷口裕昭氏は、会社設立からの経緯や、ここ1年の事業実績を紹介の上、今後の事業展開に向けた戦略を語った。 [画像・上:今後の事業戦略を語るNTTスマイルエナジ…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー