自然電力が佐賀県唐津市での「休耕地の風力発電」建設へ

このほど、環境省の事業である地域低炭素投資促進ファンドについて新たな出資が決定した。低炭素化プロジェクトを持つものの、資金調達力が弱い中小企業を中心に融資を行う。民間資金の更なる投融資を呼び込み、低炭素化プロジェクトの実現、地域社会の活性化に寄与することが目的だ。 [画像・上:「地域低炭素投資促進ファンド事業」でこれまで融資採択を受けた事業(資料:環境省)] 審査・執行団体は(一社)グ…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー