古河電池がタイの風力発電企業に鉛蓄電池を供給へ

古河電池は1月16日、タイで風力発電を手掛けるI-WIND社に、サイクルユース用制御弁式鉛蓄電池「ウルトラバッテリー・UB-1000」の供給を行うことで合意したと発表した。 [画像・上:ウルトラバッテリーUB-1000] I-WIND社は同製品を用いてタイ初となる本格的な蓄電池システムを備えた風力発電を7月に稼働させる予定だ。地方電力公団(PEA)との政府系プロジェクトで、タイ南部ナコ…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー