沖縄電力、4月開始の新しいオール電化向け 電気料金メニュー発表

沖縄電力はさきごろ、4月1日から導入する新しいオール電化向け電気料金メニューの概要を発表した。家庭(住宅向)向けメニュー「Eeホーム」と、住宅以外の契約者(低圧供給の商店や事務所)向けメニュー「Eeビジネス」だ。ともに夜間蓄熱式機器やオフピーク蓄熱式電気温水器を使用する顧客に提案するもので、オール電化の契約者は10%割引となる。 [画像・上:パートナー会社との記念撮影(前列中央:沖縄電力本永…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー