多様化する太陽光発電事業向け関連サービス

太陽光発電事業の成熟化や、改正FIT法による義務化などによって、太陽光発電所O&Mが注目を集めている。それに伴い、O&Mそのものの他に、機器やサービスなどO&Mに関連する市場も徐々に形成されつつある。今回はNTTファシリティーズと日本リビング保証/イワテックの事例を見る。両者とも太陽光発電O&Mに関する保険を含むサービス提供を開始するが、市場と太陽光事業の多様性を反…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー