タグ:新エネルギー新聞2016年(平成28年)11月14日付

  • 100%都内産「グリーン証書」 購入第1号に日本エコシステム、「じぶん電力」のプランに活用

    東京都はさきごろ、これまで「総量削減義務と排出量取引制度」対象事業者に再エネクレジットとして販売していた東京都環境公社保有のグリーンエネルギー証書を一般向けに販売すると発表した。 [画像・上:「地球応援プラン」のカ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 風力発電の保守点検員訓練施設「日立風力保守トレーニングセンター」を開設

    日立製作所は10月24日、日立事業所埠頭工場(茨城県日立市)に風力発電システムの保守点検員訓練施設「日立風力保守トレーニングセンター」を開設した。 [画像・上:施設外観と訓練専用ナセル] 風力発電システムの整…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「東郷太陽光発電所」が運開し全量をとっとり市民電力に売電、鳥取ガス

    鳥取ガス(鳥取市)はさきごろ、鳥取市で出力約2.3MWのメガソーラー「東郷太陽光発電所」の運転を開始したと発表した。 [画像・上:運開した「東郷太陽光発電所」] 2015年9月に着工し、 10月1日から運転を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 入浴中のぬる湯防止機能を搭載した新型「エコキュート」を発売、デンソー

    デンソーは11月1日、新機能を搭載した家庭用自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機「エコキュート」の新モデル計11機種を発売した。 ヒートポンプによって空気の熱で効率的に湯沸かしができる給湯機である、エコキュート。新モデ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 空気熱源循環ヒートポンプ「カオンズ140エル」を共同開発、東芝キヤリアら3社

    東芝キヤリア、中部電力、関西電力はさきごろ、工場での温水熱源のヒートポンプ化をさらに推進する空気熱源循環加温ヒートポンプ「CAONS140L(カオンズ140エル)」(加熱能力14kW)を共同開発したと発表した。東芝キヤリ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 空冷ヒートポンプ式モジュールチラー「ヘキサゴンフォース」新発売、ダイキン

    ダイキン工業はさきごろ、空冷ヒートポンプ式モジュールチラー(熱源機器)『HEXAGON Force(ヘキサゴンフォース)』を2017年1月16日に発売すると発表した。高い省エネ性能を有するだけでなく、IoT対応も視野に入…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ユーラスエナジーが韓国で3件目の「高原(ゴウウォン)風力発電所」が竣工

    ユーラスエナジー(東京都港区)はさきごろ、同グループが韓国の江原道太白市で建設を進めていた「高原(ゴウウォン)風力発電所」が完成したと発表した。すでに8月28日から営業運転を開始しており、10月18日に現地で竣工式が執り…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 宮城県加美町が 「バイオマス産業都市」に認定

    アミタホールディングス(京都市)の事業会社で、地域の支援事業を展開しているアミタ持続可能経済研究所(同市)がバイオマス産業都市構想の策定を支援した宮城県加美町が、農林水産省の本年度「バイオマス産業都市」の選定地域として認…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アミタのバイオガス施設「南三陸BIO」、 開設1年で見学者1,000人突破

    アミタホールディングス(京都市)の事業会社であるアミタ(東京都千代田区)は10月25日、2015年10月に開設した宮城県南三陸町のバイオガス施設「南三陸BIO(ビオ)」が開設1年で見学者1,000人を突破したと発表した。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • シャープが椅子型の「ソーラー充電スタンド」開発、背もたれ裏側に化合物太陽電池

    シャープはさきごろ、自社開発した椅子型「ソーラー充電スタンド」が東京都環境公社の「シティチャージ普及促進事業」の設置事業者に採用されたと発表した。同スタンドはすでに都内の「スターバックス」3店舗に設置されている。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東西向きのアレイ設置「Mタイプ」採用で太陽電池パネル25%設置量増、NTTファシリ

    NTTファシリティーズは10月、千葉県の中ほどに位置する長柄町で新たなメガソーラー「F長柄太陽光発電所」の建設を開始した。設備容量は約1,900kW。太陽光モジュールにはサンテックパワージャパン製を使用している。発電開始…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • NEDO「P2G事業」詳細内容が次々明らかに

    9月に発表された新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の本年度「水素社会構築技術開発事業/水素エネルギーシステム技術開発」採択事業で、またひとつ動きがあった。 [画像・上:本事業で開発が検討されるP2Gシス…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 寄稿「第15回世界風力エネルギー会議」 ISEP主席研究員:松原弘道氏がレポート

    日本国内では初となる第15回世界風力エネルギー会議(WWEC2016 Tokyo)が10月31日・11月1日の二日間に渡り東京大学本郷キャンパスで開催されました*1。本会議は世界風力エネルギー協会(WWEA)*2と日本国…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 連載「100%自然エネルギー地域をゆく⑦」 福島から始まるご当地エネルギーと 100%自然エネルギーへの挑戦

    【第1回世界ご当地エネルギー会議(WCPC2016)リポート】上記写真撮影:環境エネルギー政策研究所(ISEP) 100%自然エネルギー地域を目指す福島県の福島市で2016年11月3日と4日の二日間にわたり第1回世…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東北3生協が風力発電事業に参入、「コープ東北羽川風力発電所」が運開

    コープ東北グリーンエネルギー(秋田市)が2015年8月から秋田県秋田市と由利本荘市の日本海沿岸部で建設を進めていた「コープ東北羽川風力発電所」がさきごろ完成し、最大出力2,495kWの風車3基が運転を開始した。 […
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Find us on Facebook

Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー