出力200kW「秋里下水処理場バイオマス発電所」運開【鳥取ガス】下水処理場で発生する消化ガスを活用

鳥取ガスは、鳥取市秋里終末下水処理場で発生する消化ガスを活用した「秋里下水処理場バイオマス発電所」の運転を11月から開始した。 [画像・上:完成した「秋里下水処理場バイオマス発電所」の竣工式にて、施設の前でのテープカットの模様(提供:鳥取ガス)] 秋里下水終末処理場内に、消化ガスを燃料として発電するマイクロガスエンジン(出力25kW)8基を設置した。発電出力は200kWで、年間発電量は…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー