岡崎市と民間企業4社で自治体新電力「岡崎さくら電力」設立 ゴミ焼却発電など低炭素電力中心に供給、利益は市内再エネ導入拡大に再投資

愛知県岡崎市/NTTファシリティーズ/中部電力/東邦ガス/岡崎信用金庫 3月9日、愛知県岡崎市に、新電力「株式会社岡崎さくら電力」が設立された。 [画像・上:岡崎さくら電力を共同設立した、1市4企業の代表者(提供:岡崎市)] 出資は岡崎市に加えてNTTファシリティーズ、中部電力、東邦ガス、岡崎信用金庫も行い、官民共同で設立する自治体新電力とした。企業トップである代表取締役には、…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー