CIS系薄膜太陽電池セルで 世界最高変換効率22.9%を達成 =NEDO/ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティアはさきごろ、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)との共同研究を通して、CIS系薄膜太陽電池のセル(約1㎠)において、薄膜太陽電池全体の世界最高記録となるエネルギー変換効率22.9%を達成したと発表した。 [画像・上:世界最高変換効率22.9%を達成したCIS系薄膜太陽電池セル(提供:ソーラーフロンティア)] NEDOプロジェクト「高性能・高信頼性太陽光発電…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー